読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

エロきも漫画『監禁嬢(かんきんじょう)』無料あらすじ・感想。気になる結末2巻12月続刊!

監禁嬢(かんきんじょう)

 

こんにちわ!

 

 

 

 

電子書籍マニアの主婦、リンリンです。

 

 

 

 

まんが王国という電子書籍で先行配信されていて気になって読んでみた、

 

 

 

 

 

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

 

 

がエロいし、不気味だしでハンパじゃない内容になっているので紹介します。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

サイコスリラーって感じの漫画なんだけど、監禁する加藤カコという女が不気味すぎていや~な感じです。

 

 

 

 


絵も結構おどろおどろしいし、カコは見た目いたって普通の女の子なのに、

 

 

 

 

 

要所要所で見せる犯罪者の顔がリアルに怖いです。

 

 

 

 

完全にぶっ飛んでるし、普通の表情の時とのギャップが恐怖感をかなり煽ってきます。

 

 

 

 


高校教師である岩野裕行が、カコに何の因縁があるのか謎ですが拉致監禁されてしまいます。

 

 

 

 

その監禁されてる様子がヤバいんです。

 

 

 


大きな鏡と対面させられながら、拷問椅子みたいなのに全裸で拘束され、

 

 

 

 

 

「だーれだ」と写真を見せられながら質問が続きます。

 

 

 


奥さんと娘の写真を見せられて、家族も危険に晒されているのかと思ったら、気が気じゃないでしょうね・・・

 

 

 


そんな岩野に、 「いつからそんなつまんない男になっちゃったの?」 と無表情で言うシーンは本当にゾッとしました。

 

 

 

 


カコと岩野の間に昔何があったんだ? カコは岩野に何かされたのか?

 

 

 

 

前半部分は拘束された岩野へのエロい制裁シーンが強烈で、謎が謎を呼ぶ感じで話が進みます。

 

 

 

 


カコは完全に正気じゃないし、歪んだ愛情を岩野に抱いている様子です。

 

 

 

 

 

後半では、監禁から解放された岩野をカコが自宅で迎えるという衝撃的な展開になります。

 

 

 

 

しかもカコは妻とヨガ仲間だったという新事実まで発覚します。

 

 

 

 

妻・紗栄子とカコと夕食えお囲み、紗栄子の「昨日の夜はどこにいたの?」という問いに対しての口留めとして、

 

 

 

 

 

カコはテーブルの下から靴下を脱いだ素足で、

岩野の股間を足の指でシゴき精子を出し、

その精子をスプーンですくって、

岩野を見ながら食べるという異常な行動をとります。

 

 

 

 

 

岩野は間違いなくもう普通の生活には戻れないでしょうし、

 

 

 

 

最後、カコが歩道橋の上から外に投げ込んだ生まれたばかりの岩野の娘の運命は!?

 

 

 

 

という感じで2巻に続きます。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

まんが王国先行配信『監禁嬢』無料 エロ過ぎる監禁女の素性が明らかになる2巻12月20日発売。気になる結末。

監禁嬢(かんきんじょう)

 

電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されて話題となっていた漫画、

 

 

 

 

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

 

 

を読んでみました。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

まず読み終わって感じたのは、

 

 

 

 

こんなに後味が悪い漫画初めてかもっていうくらい、異色だということです。

 

 

 

 

 

⇒物語の詳しい内容はコチラ

 

 

 

 

 


高校教師の岩野裕行が娘のオムツを買いに出たら、女が道端に倒れてて助けようと近寄ったら、

 

 

 

 

逆に襲われて気がついたら助けようとした女に監禁されてしまうという話です。

 

 

 

 


その女、加藤カコが普通の大人しそうな感じに見えるけど、

 

 

 

 

 

時々見せる表情が狂ってる感じで本当怖いです。

 

 

 

 

 


歪んだ感情なのか、歪んだ正義なのか。なんで岩野をこんな目に合わせてるのかは現時点ではまったくわかりません。

 

 

 

 


奥さんと娘の写真を持ってたり、岩野のことを知り尽くしてる雰囲気ですが、岩野はカコが何者かも全く思い出せません。

 

 

 


昔に何かしらの因縁があったことは間違いなさそうだけど、だからカコって名乗ったんじゃないの?って思ったのは深読みしすぎですかね?

 

 

 

 

 

カコって過去って意味かなと。

 

 

 


岩野を全裸で椅子に縛り付け、

 

 

 


「自分を見つめなおすいい機会だ」と言い放つなんて、とてつもないサイコ女だなって思いました。

 

 

 

 


でも、それだけのことをされるに値することを裕行がカコにしてしまったのでしょう。

 

 

 

 

復讐のため監禁して、性奴隷のように扱うほどの制裁を加えるなんて、

 

 

 

 

裕行はカコに一体どんなことをしてしまったのでしょうか?

 

 

 

 

すべては2巻で明らかになるようです。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

監禁嬢・河野那歩也 無料あらすじ・感想など|【まんが王国11月28日先行配信】

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

漫画大好き主婦、リンリンです。

 

 

 

 

怖いもの見たさで読んでちょっと後悔している漫画、

 

 

 

 

 

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 


まだゾンビとか幽霊的なものの漫画の方が良かったかもっていうくらい不気味で恐怖します。

 

 

 

 


この漫画のテーマである”監禁”ですが、

 

 

 

 

拉致監禁事件は漫画の世界の話だけではなくて、実際に非道な事件が多く起きているので想像するとゾッとします。

 

 

 


何年か前に、アメリカの事件で3人の女の人が監禁生活から解放されたって事件ありましたよね。

 

 

 


アメリカの事件は確か強姦目的だったみたいですが、

 

 

 

 

『監禁嬢』はその名の通り、拉致するのは加藤カコという女だし、その拉致監禁の対象となるのは高校教師の岩野裕行で男です。

 

 

 

 

目的は他にあるのだと思うんですが、冒頭から岩野のことも犯して優越感に浸っています。

 

 

 

 

カコのことを全く思出せない裕行に、

 

 

 

 

 

「これでも・・・?」とア〇コをシゴくシーンで思ったのは、

 

 

 

 

 

裕行は今は妻子持ちの教師という皮を被っていますが、

 

 

昔は相当最悪なワルで、

 

 

過去カコに、酷いレ〇プ的なことをしたのではないのか?

 

 

 

 

だから加藤カコというのは本名ではなく ”過去” 、”カコ” と名前を変えているのではないだろうかと思うのです。

 

 

 


完全優位に立った状態でカコは何を思うのでしょうか?

 

 

 


カコは女だし、強姦目的とか単純な理由ではなさそうなところが尚更嫌な予感がするのは私だけでしょうか・・・?

 

 

 

 

更にエスカレートしそうな2巻は12月20日発売です!

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

エロティックサスペンス漫画 『監禁嬢(かんきんじょう)』 ネタバレ・感想

監禁嬢(かんきんじょう)

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

⇒期間限定1話無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

加藤カコと名乗る不気味な女が、

 

 

 

 

妻と生まれたばかりの娘の3人で幸せな日々を送る高校教師・岩野裕行を、

 

 

 

 

ある日拉致監禁するという、

 

 

 

 

女が男を監禁するという珍しいパターンの漫画、

 

 

 

 

監禁嬢

 

 

 

 

 

どう考えても、監禁なんて正常な精神状態の人間がする事じゃないと思います。

 

 

 

 

ニュースを見ていても、行方不明とか監禁されていたけど逃げ出してきたっていうのを見たりして、

 

 

 

 

被害者の人たちは怖かっただろうなって思うと心が痛くなります。

 

 

 

 

 

この漫画は、そんな世の中のタブー的な部分を全面に出しています。

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 


絵もなかなか不気味な雰囲気をかもしだし、カコが何を考えているか分からないのでかなり恐怖です。

 

 

 

 


監禁拘束され、パニックになっている岩野を見て、楽しそうにしているカコは異常です。

 

 

 


岩野の人生を狂わせる目的は、過去に彼から受けた心の傷を復讐することによって埋めることなのでしょか?

 

 

 

 

それとも単なる自己満足なのでしょうか?

 

 

 

 

それにしても監禁した相手をSMの拘束椅子みたいなのに縛り付けて、

それをわざわざ目の前の大鏡に対面させるなんて、悪趣味の極みですね。

 

 

 

 


奥さんと子供の写真を見せられて、二人の安否を心配する間もなく、

 

 

 

 

「私を思い出せない?」ってア〇コをシゴかれ、無理矢理セ〇クスして感じまくるシーンは女性の方NGですね。

 

 

 

 

⇒物語の詳細はコチラ

 

 

 


多くの謎を残して1巻は終わりますが、

 

 

 

 

カコと岩野の間にどんなことがあったのか、藤森麻希ちゃん(そういえばそんなキャラもいたな的です)は岩野とどうなってしまうのか?

 

 

 

 

2巻が待ち遠しいです!

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

マジでヤバい漫画!『監禁嬢』・河野那歩也 1巻あらすじ・感想気になる結末|【まんが王国11月28日先行配信】

監禁嬢(かんきんじょう)

 

こんにちわ!

 

 

 

 

最近、ネットで話題となっていた、

 

 

 

 

監禁嬢 という漫画を読んでみました。

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

この漫画がマジでヤバいやつです。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

謎多き不気味な女、加藤カコが道で倒れた振りして、高校教師・岩野裕行を拉致して監禁。

 

 


全裸で大きな鏡に向かって拘束されます。

 

 

 


カコが一体誰で、何のためにこんなことしてるかも謎のまんま1巻が終わりましたが、

 

 

 

 

奥さんと娘も危険に晒されてるし、告白してきた生徒にまでエッチな事をやりたい放題されるしで、

 

 

 

すべてが謎のままです。

 

 

 

 

岩野のことを何でも知ってる加藤カコ。

 

 

 

 

顔とか、首に下げてる南京錠とか、とにかく見た目も、性格もヤバそう。

 

 

 


何を考えてるのか、全く分からないし、常識が通用しなそうな感じが怖いですね。

 

 

 

 


今のところ、スプラッタ的なグロ要素はなさそうですが、

 

 

 

 

 

拘束されて自分の身を振り替えさせられるっていう猟奇的なグロい映画、昔観た記憶があります。

 

 

 



時々鏡ごしに見せるカコって女の表情が怖すぎて、夜トイレに行けなくなりそう。

 

 

 


下手なゴーストホラーなんかより全然怖くて、

 

 

 

 

やっぱり亡くなった人間より、

生きてる人間の方が怖いって思わざるを得ないですね。

 

 

 

 


しかも、カコがちょっと大人しめな風に描かれてるのに、ふとした時に見せる表情からは狂気しか感じられません。

 

 

 

 

 

岩野は恐怖と戦いながら日々を過ごすことになり、何とか自分の頭を整理しようと必死ですが、

 

 

 

 

 

その岩野の姿を見て優越感にひたるカコがなんとも不気味です。

 

 

 

 

 

⇒期間限定1話無料試し読みはコチラから

 

 

 

【ネタバレ・感想】読んだらトラウマ注意。漫画『監禁嬢』がエロくて怖すぎました!2巻気になる結末

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

スマホで漫画を楽しんでいる主婦、リンリンです。

 

 

 

 

最近電子書籍サイトのまんが王国で読んだ、

 

 

 

 

監禁嬢  という漫画の続きが気になって眠れませんw

 

 

 

 

謎の女、加藤カコ拉致監禁した、高校教師の岩野裕行の関係がどうも気になってしまい、

 

 

 

 

寝るために何気に読んだ漫画だったのに後悔しました。

 

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

家庭のある岩野を拉致監禁までしてカコがしたいことって一体なんのでしょうか?

 

 

 

 

1巻が終わった時点では何も分からないので、ひたすらに不快感と恐怖とエロスというイメージしかない漫画です。

 

 

 

 

奥さんと娘は、人質的な感じなのは分かるけど、藤森さんはどう関係してくるのでしょうか?

 

 

 

 

担任するクラスの女子生徒、藤森麻希さんに告白されて岩野は断ります。

 

 

 

 

それは家庭もあるし教師と生徒ってことで倫理的にも正しいことをしたはずが、

 

 

 

 

藤森の逆恨みを利用して、岩野にこれでもかとエロい攻撃を岩野に仕掛ける抜け目のないカコの作戦が凄いです。

 

 

 

 

岩野自体もカコが誰で、なんの目的があって、自分が何故監禁されているのかも分かっていません。

 

 

 

 

 目を開けると全裸で手足を固定されたまま拘束され、身動き取れないの状態になっていました。

 

 

 

得体の知れない女、カコが目の前に現れ自分を取り巻く人たちの隠し撮りしたような写真を「だーれだ?」と言いながら意味深な感じで次々にみせてきます。

 

 

 

 

そしてまるでSMプレイに使うのような椅子の上で、

無理矢理ア〇コをシゴかれ、

 

勃起したア〇コをカコは自分の中に入れ、腰を振り感じまくります。

 

 

 

 

ただ単に漫画だと思って読み進めるにはちょっとハードな感じで、

 

 

 

 

この先読むのはちょっとやめとこうかなって思ってしまう場面もあり、

 

 

 

 

 

それでも最終的には続きが気になってしまう内容です。

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

まんが王国先行配信『監禁嬢』 無料1巻ネタバレ・あらすじ|【エロキモ女・加藤カコの過去が気になる!2巻で明らかになることは?】

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

ヤバい漫画が出ました。

 

 

 

 

不気味な女、加藤カコが、高校教師である岩野裕行を拉致監禁して、

 

 

 

 

まるで性奴隷のようにもてあそび、

 

 

 

 

彼の家族にまで近づき生まれたばかりの娘を歩道橋の上から投げ捨てるという結構強烈な内容の漫画、

 

 

 

 

監禁嬢  です。

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

その理由はまったくもって不明という理不尽で恐ろしい話です。

 

 

 

 

なんか普通に漫画として楽しめない感じですね。

 

 

 

 

カコが考えてることが全く分からないし、岩野の奥さんと娘のことをどうやって調べ上げたのかも分からなくて怖い・・・。

 

 

 

 

毎日どこで大なり小なり実際に何かの事件が起きて、被害にあってる人がいるんだって思ってしまいました。

 

 

 

 

カコが岩野を拉致したとき、カコは道端で倒れてるフリをしていたけど、

 

 

 

 

岩野がそこを通ることを見越してたということで、

 

 

 

 

岩野が一回家に帰って、オムツを買いに外に出てそこを通ることも分かっていた・・・ということ。

 

 

 

 

岩野の行動を見透かしてたってことは、きっと家の中に盗聴器とか仕掛けられてるのかもしれませんね。

 

 

 

 

また、カコの意味深なセリフとか、岩野とカコが昔なんらかの関係にあったことを匂わせていましたが、

 

 

 

 

そもそもこんな気色悪い人と関係があった岩野も怖いなと思いました。

 

 

 

 

2人の関係が2巻では明らかになるのでしょうか?

 

 

 

 

倒れてるのを装って鍵で肩を刺してスタンガンで気絶させ、

 

 

 

 

完全に計画的な犯行で、こんな風に女一人で大の大人を運んだりできるのかって考えたら、単独犯じゃないんじゃ・・・

 

 

 

 

とか1人で妄想してました。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

スポンサーリンク