読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

エロサスペンス漫画『監禁嬢』無料1巻2話ネタバレ|【電子書籍サイトまんが王国11月28日先行配信】

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

 

電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されている、

 

 

 

 

ミステリアスでエグくて、エロティックな漫画、

 

 

 

 

 

監禁嬢

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

 

 

2話のあらすじの紹介です。

 

 

 

 

 

まんが王国では購入前に無料で試し読みができるので是非読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「監禁嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

第2話  濡れる少女

 

 

 

 

 

「アナタが私を思い出せないのはアナタがアナタを忘れたからです。

早く会いたいなぁ・・・あの頃のアナタに・・・」

 

 

 

 

 

私が誰なのか?私の目的は? 2つ答えて初めて”回答”とみなし、

 

 

 

 

 

自分は用事があるから考えて下さいとカコと名乗る女は部屋を出ていきました。

 

 

 

 

独り部屋に残された裕行は自分の周りの人間を調べあげたカコは、自分を一体どうするつもりなのか・・・

 

 

 

 

カコのことは何一つ覚えていないことに戸惑います。

 

 

 

 

 

一方、学校のクラスの生徒たちには裕行は風邪で休みと伝えられ、

 

 

 

 

 

風邪で休んだことが1度もないのに珍しいとざわつきました。

 

 

 

 

 

そして職員室では裕行の妻・美沙子から捜索願いを出したとの連絡が入り、

 

 

 

 

 

それを偶然聞いていた、裕行に告白した藤森麻希は、急いで裕行の携帯に電話するも、

 

圏外のため電話は繋がりません。

 

 

 

 

 

麻希は、昔から欲しいモノは何でも自分のモノになってきました。

 

 

 

 

 

ただ唯一手に入らなかったのが裕行だったのです。

 

 

 

 

 

友人との買い物中も裕行から断れた言葉ばかりが頭によぎり、

ショッピングモールのトイレにこもり、自慰行為によってそれを満たすのです。

 

 

 

 

 

すると、トイレの隣から、

 

 

 

 

 

「岩野裕行」

 

 

 

 

 

と女の声が聞こえ、壁をよじ登ろうとする手が見えた瞬間、

 

 

 

 

 

麻希は一目散にトイレから脱出を図りますが、後ろ髪を掴まれ再びトイレに投げ込まれ、

 

 

 

 

 

「喚くなよガキが」

 

 

 

とそこにはカコの姿がありました。

 

 

 

 

 

カコは麻希の口を塞ぎ、濡れたアソコをクチュクチュといじり顔になすりつけます。

 

 

 

 

 

そのカコの手を血が出るほど噛み、抵抗する麻希に対しカコは隠し持っていた鍵を出し、

 

 

 

 

麻希の陰部に突き刺し、

「岩野裕行先生欲しいんでしょ?」

 

 

 

 

と裕行が監禁されているスマホの画面を見せ、言う通りにしてくれたら大好きな先生全部あげると告げます。

 

 

 

 

 

そして、麻希は裕行が監禁されている場所へとやってきたのです・・・。

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「監禁嬢」で検索すると出てきます。

 

監禁嬢・河野那歩也 1巻無料ネタバレ|【まんが王国11月28日先行配信】

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

こんにちわ。

 

 

 

ブログ管理人のリンリンです。

 

 

 

 

スマホで漫画が読める電子書籍サイトまんが王国で先行配信されている漫画、

 

 

 

 

 

 監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

 

 

 

が、ミステリアスでエロティックなので紹介します!!

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「監禁嬢」で検索すると出てきます。

 

 


 

 

第1話 蜜の部屋

 

 


 
 
高校教師、岩野裕行が目を覚ますと、


 


 
 
自分が手足、体を固定され、全裸にされているのに気が付きました。

 


 
 
 
目の前には自分が映っている巨大な鏡と、首から南京錠をかけた見知らぬ女性が1
人。
 
 

 


 
その女はこれから裕行にいくつか問題を出すと言ってきました。
 
 


 

すべてがいきなりすぎるため、裕行はわけがわかりません。

 

 

 


 
「ここはどこなのか? こんなことをした目的は? アナタ誰ですか?」

 

 

 


 

問題の順番を間違えたと女は、 「だーれだ?」と1枚の写真を見せてきました。

 

 

 


 

そこには、最近生まれたばかりの娘・日輪子を抱っこしている妻・美沙子が映ってい
ました。
 
 

 

 

 


「2人に何しやがった・・・答えろよっ!!」

 

 

 


 
 
実際には何も危害を加えてないと言いますが、

 

 

 

 

怒りを露わにした裕行にその女は、

 

 

 

 

「その反応正解です。」

 

 

 

 

 

と冷めた表情で言ってきました。

 

 


 

 

目の前にいる女が誰なのかわかりませんが、

 

 


 

裕行はここに連れてこられるまでのことを思い出していました。

 


 

 

 

自宅に帰ってきた裕行は妻のLINEを見ておらず、娘のオムツを買いに再び出かけまし
た。
 

 

 

 

その帰り道、倒れている女性を見つけ急いで駆けより、救急車を呼ぼうとしていたと
ころ、
 

 

 

 

その女が急に飛び起き、持っていた鍵で裕行の首もとを刺し、スタンガンで気絶させ
られたのです・・・。

 

 

 

 

女は続けます、

 

 

 

 

「たぶんアナタにとっても

自分を見つめ直す楽しい問題ですよ」

 

 

 

 

 

そして2問目。   「だーれだ?」

 

 

 

 

 

次の写真に写っていたのは、裕行が担任しているクラスの藤森麻希でした。

 

 

 

 

 

彼女は裕行に告白しますが、裕行は何もやましいことは無くきっぱりと断ったという過去があります。

 

 

 

 

 

「早く家に帰らせてくれ・・・っ 美佐子すぐパニクんだよ・・・ヒワはオムツ待って・・・」

 

 

 

 

 

女は裕行の説得を無視しかぶせるように、

 

 

 

 

 

「いつからそんなに・・・

つまんない男になっちゃったんだ・・・

もういいです」

 

 

 

 

 

と上司の先生や東京にでてきた友達、色んな人間に囲まれて日々幸せに満たされて生きていると、

 

 

 

 

 

裕行の取り巻きの様々な人物の写真を見せてきて、鏡の前に貼っていき、

 

 

 

 

 

本題である、自分が誰なのか?自分の目的は・・・

 

 

 

 

 

そして女は、難しそうなんでヒントを差し上げますと、

 

 

 

 

 

いきなり裕行の股間をシゴき、口でしゃぶり始めたのです。

 

 

 

 

 

「私のコトは ”カコ” って呼んでください。

 

心配になくても大丈夫。アナタの記憶の中私はいます・・・」

 

 

 

 

 

女は裕行をそっと抱きしめ、つぶやきました。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「監禁嬢」で検索すると出てきます。

 

 

スポンサーリンク