読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

エロキモ漫画 『監禁嬢』 無料2巻発売前に気になる結末。  

 

 

 

こんにちわ!

 

 

 

ブログ管理人のリンリンです。

 

 

 

 

ネットで話題となっていた、 

 

 

 

 

監禁嬢 という漫画を読んでいます。

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

「監禁嬢」という漫画を読んでみて、” 得体の知れない恐怖感 ” を感じます。

 

 

 

 

 

一番怖いのは謎の女、加藤カコが何を考えてるのか分からないってところ。

 

 

 

 

本当に世の中で一番怖いのは、人間だなって思わざるを得ない作品な気がします。

 

 

 

 

 

カコは拉致監禁した高校教師、岩野裕行の事を知っていて、奥さんと娘の事も分かってて、でも岩野はカコが誰か分からないのです。

 

 

 

 

自分の知らない相手が自分のことを洗いざらい知ってるのなんて、本当不気味の一言に尽きます。

 

 

 

 

そんな中、SMプレイにでも使うような拘束具に裸で縛り付けられて尋問を受け、

 

 

 

 

そして訳がわからないうちにア〇コをシゴかれて、

意識に反して岩野のア〇コは反応しちゃうし、

カコは自分のア〇コに挿入するし・・・

 

 

 

 

 

本当異常ですね。 

 

 

 

 

自分がどこにいて、なぜ拘束されていて、なぜカコは自分を知ってるのか、全部がわからない恐怖。

 

 

 

 

これは漫画だけど、実際に監禁されてたってニュースとかをテレビで見たりすると、

 

 

 

 

きっと被害にあった人たちは岩野と同じような屈辱や、恐怖感を味わったんじゃないかと思います。

 

 

 

 

そう思うと背筋が凍りそうなほどゾッとしますよね。

 

 

 

 

きっと岩野みたいに何も分からない状況下で監視されて拘束されて、気が狂いそうなほど怖かっただろうなと思います。

 

 

 

 

 

2巻からの展開が気になるところですが、

 

 

 

 

加藤カコという名前が本当の名前なのか?とか、カコ首から下げてる南京錠も気になります。

 

 

 

 

そして物語の核となる、カコと岩野の接点のエピソードが語られるのでしょうか?

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

【まんが王国先行発売】 監禁嬢 2巻12月20日発売決定!!7話ネタバレ1巻気になる結末。

 

 

電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されている、

 

 

 

 


ミステリアスでエロティックな漫画、

 

 

 


奴隷嬢

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

 

自分の愛の告白を断った担任の先生・岩野裕行を自分の意のままにする女子高生・麻
希。

 

 

 


女子高生が先生と教室でコッソリ・・・みたいな、

 

 

 


7話は、恐怖の中でもエロスが生まれるという、お・し・お・き♡

 

 

 

 

密室でエロいことしたいフェチな人にはツボかもしれません!

 

 

 

 


そして1巻は衝撃のラストで締めくくるので続きが気になってしょうがない

 

 

 

 

 


⇒まんが王国
※「監禁嬢」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

7話  おしおき

 

 

 

 


”麻希は先生の命の恩人だよ?

 

だから2人の事は麻希がきめるの。

約束・・・破ったらどうなるんだっけ?”

 

 

 

 


もし約束を破った場合、裕行が監禁され麻希とした事を学校や妻にすべてぶちまけら
れてしまいます。

 

 

 

 


裕行の選択肢は麻希の言いなりになるしかありません。

 

 

 

 

 

麻希はまずズボンとパンツを脱がせ、オ○ニーをするよう指示します。

 

 

 

 


その様子を見ていた麻希もオ○ニーを始めますが、

 

 

 

 

当然この状況の中裕行のアソコは勃起を継続することなくなえていきますが、

 

 

 

 

麻希は、

 

 

 


「先生、誰の顏が浮かんでる?
私は先生に群がる生徒(バカ)、先生に信頼を寄せる他の先生たち(バカ)、先生を
愛する家族(バカ)色んなバカの顏が浮かんでるよ」

 

 

 

 

といいながらアソコを咥えフ○ラしはじめ、裕行の精子がおもいっきり麻希の顏にか
かり、麻希は、

 

 

 


「・・・はい先生・・・おしおきおしまい!」

 


と満足そうな笑みを浮かべます。

 

 

 

 

学校が終わり、裕行は駅の改札口にいました。

 

 

 

 

同僚の先生から呑みに誘われていたところ、非通知でカコから電話がかかってきまし
た。

 

 

 

猛ダッシュで彼女の元へ向かうと、

 

 

 

 

カコは歩道の上で娘の日輪子を抱っこしていました。

 

 

 

 


「勝手に動いちゃだめですよ。
何のために解放してあげたと思ってるんです・・・このまま日常に戻れるなんてまさ
か思っていませんよね?
私は誰なのか?私の目的は?真剣に取り組まないとダメですよ・・・危機感、当事者
意識が足りません。


私はあなたを殺せません、でもアナタ以外の命なら私は執着しない・・・

 

こんな風に・・

 

 

 

 


とカコは日輪子を歩道橋の上から投げ飛ばしたのでした。

 

 

 

 


⇒まんが王国
※「監禁嬢」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

監禁嬢・河野那歩也 1巻読んだ感想など。|【まんが王国無料先行配信11月28日】

 

 

こんにちは!

 

 

 

電子書籍サイトを利用してスマホで漫画を読み漁る主婦、リンリンです。

 

 

 

 


電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されたばかりの

 

 

 

 


奴隷嬢

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

 


今回は奴隷嬢を読み終えての感想です。

 

 

 

 

 

監禁するという内容なだけに、暴力的なシーンやエッチなシーンも多く出てくるので

覚悟して読んでください・・・

 

 

 

 


⇒まんが王国
※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 


高校教師、岩野裕行がある日突然見ず知らずの女  ”加藤カコ ” と名乗る女性に拉
致監禁されるという、

 

 

 

 


ミステリアスで、エロティックなエッセンスも入り、ハラハラドキドキの物語です。

 

 

 

 


男が少女を監禁するという事件やニュースはよく目にしますが、

 

 

 

 


この話の場合は逆です。

 

 

 

 


” 加藤カコ ” と名乗る、裕行の妻・美沙子の友人の女に監禁されるのですが、

 

 

 


裕行には見ず知らずの彼女に、恨まれるような事などしておらず、全く身に覚えがな
いのでした。

 

 

 


ただ、カコは裕行の記憶の中にワタシがいるんだと言うばかり・・・

 

 

 

 

” 加藤カコ  ” という名前に非常に意味深なものを感じるのですが、

 

” 過去  ” とも読めませんか?

 

 

 

 

何か裕行の ” 過去 ” に関わりがあって裕行の記憶の中から抹消された可能性も
ありますよね。

 

 

 

 


そして、裕行に告白しフラれた麻希の存在と、これからどうなっていくのかが気にな
ります。

 

 

 


カコは裕行をオトせば裕行の全部を与えるという交換条件、

 

 

 


麻希は裕行に告白をOKすれば解放するという交換条件で物語は展開していきますが、

 

 

 


裕行はすでに麻希の性奴隷となり、この危機的状況をどう回避していくのか、

 

 

 

 

そして最大の謎であるカコと名乗る女性は一体だれなのかというのを明かさないあた
りが・・・

 

 

 

 

読者泣かせですね・・・泣

 

 

 

 

 

まんが王国のサイトでは「監禁嬢」が無料で試し読みできます。

 

 

 

 


⇒まんが王国
※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

電子書籍まんが王国で先行配信されている「監禁嬢(かんきんじょう)」に出てくる加藤カコがエロくて怖すぎる!!1巻6話ネタバレ

 

電子書籍サイトまんが王国で先行配信されているトラウマ系漫画、

 

 

 

 

監禁嬢

 

 

 

 

高校教師、岩野裕行が日々感じる人間関係のことや性癖が少し明らかになる、

 

 

 

 

6話を紹介します。

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

第6話 日常

 

 

 

 

裕行は満員電車に揺られながら、昔のことを思い出していました。

 

 

 

 

それは、母親がちょくちょく家を空けていた父親のご飯に向かって

 

 

 

 

自分の痰やツバをこっそりかけていたのを目撃してしまい、

 

「アンタはあんな風になっちゃあいけんよ」と言われたこと。

 

 

 

 

裕行の家庭にはほとんど父親がいなかったため、母親と妹とおばぁちゃんという女に囲まれて育ち、

 

 

 

 

女が好きなこと、女が嬉しいことをして、女に嫌われないように、女を怒らせないように・・・

 

 

 

 

そうやって生きてきたハズなのに、なぜ自分はあんな見ず知らずの女に拉致監禁され、囚われてしまったのか・・・

 

 

 

 

日常に戻ってきたはずなのに、授業中立ちくらみで倒れるし、

 

 

 

 

ミスはするしで当たり前にできていたことができなくなっていて、

 

 

 

 

裕行は自分を完全に見失っていました。

 

 

 

 

 

そんな監禁から解放されてから1日目を過ごしていたら、

 

 

 

 

 

麻希が急に裕行を美術室に連れ込み、

 

 

 

 

鬱モードになっている裕行に

「おしおき」するのでした・・・

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

『監禁嬢・河野那歩也』1巻5話ネタバレ|【電子書籍サイトまんが王国11月28日先行配信】

 

 

見ず知らずだけど、自分のことを知っている女性にある日突然監禁され、

 

 

 

 

自分の自由が利かなくなってしまう高校教師が体験する生き地獄が描かれている漫画、

 

 

 

 

監禁嬢  を紹介します。

 

 

 

 

漫画「奴隷嬢」は、電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されていて、

 

 

 

 

 

購入前に無料で試し読みができます。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 第5話  シチュー

 

 

 

 

 

監禁されていた場所から麻希との交換条件のもと、

 

 

 

 

 

脱出に成功した裕行はようやく帰宅できました。

 

 

 

 

 

しかし、

帰宅した彼を待っていたのは、

妻・美沙子と親しげに話し、娘の日輪子を抱っこする、

自分を監禁していた加藤カコでした。

 

 

 

 

 

そして4人は同じ食卓を囲み夕食を食べ始めました。

 

 

 

 

 

そして美沙子は家の目の前に落ちていたのをカコが拾ったと裕行にスマホを渡し、

 

 

 

 

 

裕行は監禁されていた時に撮られた麻希との動画を見られたのではないかと警戒しますが、動画は消されている様子です。

 

 

 

 

 

そもそもなぜ美沙子とカコは知り合いなのか・・・?

 

 

 

 

美沙子はカコと妊娠前に通っていたヨガ教室で知り合った中で、1年以上前からの付き合いなのです。

 

 

 

 

美沙子は昨日の夜何があったのかを改めて裕行に聞いてきた、

 

 

 

 

 

その時、

テーブルの下でカコの素足が裕行の股間に伸びてきて、

股間を足でシゴき始めました。

 

 

 

 

その中、裕行は昨日の夜は地元の友達に偶然会い一晩中呑まされていて二日酔いで身体が動かなかったと話を作り、

 

 

 

 

 

美沙子は納得しますが、カコの足の動きは止まらず裕行は精子を手の中に出してしまい、

 

 

 

 

 

その精子をカコはスプーンですくい、

裕行の顔を見つめながら舐めたのです・・・。

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索するとでてきます

 

 

 

『監禁嬢(かんきんじょう)』1巻4話ネタバレ|【電子書籍サイトまんが王国11月28日先行配信】

 

電子書籍まんが王国で読んでいる

 

 

 

 

監禁嬢

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

漫画「監禁嬢」はまんが王国で先行配信されたばかりの漫画で、

 

 

 

 

 

高校教師が体験する囚われる恐怖と女のエロスが交じり合う物語です。

 

 

 

 

今回は4話のあらすじを紹介します。

 

 

 

 

※過激な暴力シーンや、セ〇クスシーンが多くでてくるので苦手な人は絶対読まないでください!

 

 

 

 

⇒まんが王国

「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 第4話 家路

 

 

 

 

 

” あの女はまだ絶対近くにいる・・・早くここを離れよう・・・!! ”

 

 

 

 

 

裕行は恐怖に怯え震える手で麻希の手を取り、爆破された小屋をあとにしました。

 

 

 

 

そして、スマホの電波が入った瞬間、麻希の携帯に、

 

 

 

 

さっき麻希が裕行にしていたすべての行為が収録された動画が送られてきました。

 

 

 

 

カコの口封じのため送ってきたのです。

 

 

 

 

そして2人はタクシーに乗り家路につき、裕行は久々に自宅に帰宅しました。

 

 

 

 

妻・美沙子と抱き合い、娘・日輪子の声を聞きふとリビングに目をやると、

 

 

 

 

そこにはなんと、

日輪子を抱っこするカコの姿があったのです。

 

 

 

 

 

自分を監禁したカコが自分の家になぜいるのか・・・

 

 

 

 

目の前の事態に驚きを隠せない裕行。

 

 

 

 

そして何も知らない妻は、「みんなで一緒にご飯にしよっ!!」と

 

 

 

 

再び悪夢が訪れるのでした。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

【電子書籍11月28日まんが王国先行発売】『監禁嬢』・河野那歩也 1巻3話ネタバレ

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

漫画大好き主婦、ブログ管理人のリンリンです。

 

 

 

 

 

スマホで漫画が読める電子書籍まんが王国で読んでいる、

 

 

 

 

 

奴隷嬢

 

 

 

 

という、女が男を監禁し好き放題ヤリ放題で、

 

 

 

 

男を性奴隷のように意のままに操るヤバい漫画が先行配信されていたので紹介します。

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

第3話 女と少女

 

 

 

 

 

ショッピングモールのトイレで自慰行為をしているところ、

 

 

 

 

 

カコに襲撃された麻希は、カコの言う通りにすれば担任の裕行のすべてが手に入ると言われ、

 

 

 

 

監禁されている裕行の元へとやってきました。

 

 

 

 

 

裕行の姿を見るなり飛びつき、

 

 

 

 

「麻希と付き合って下さいっ!!」

 

 

 

 

 

と再度告白をしますが、裕行はカコと麻希がグルではないのかと疑います。

 

 

 

 

 

麻希はカコに裕行が監禁されている画像を見せられた時、カコのことが羨ましくなり、

 

 

 

 

 

裕行を自分のモノにするためにカコが要求する、「裕行をオトす」という交換条件で

ここにやってっきたのです。

 

 

 

 

 

麻希は手足や胴体を固定されている裕行の乳首を指でつつき、

アソコを舐めさせ、

勃起したアソコを入れようとした、

 

 

 

 

その時、目の前の鏡に貼ってある妻と子供の写真が目に入り、

 

 

 

 

 

「付き合うからやめてくれ・・・っ!!」

 

 

 

 

と、こういうことはちゃんとデートとか、3ヶ月か半年後とかに満を持してしなとダメと麻希を引き留めます。

 

 

 

 

それに納得した麻希は、その代わりに、

 

 

 

 

これから2人のコトは全部麻希が決め、どこ行くも何するも麻希が飽きるまで帰さない・・・

 

 

 

 

もしこの約束を破ったら学校や妻にあるコトないコトしゃべるという約束のもと、

 

 

 

 

裕行は解放されますが、

 

 

 

 

カコと名乗る女の子のコトも、その女にしたことも思い出させずにいました。

 

 

 

 

 

そして解放されたその場所は、麻希と裕行が出た瞬間カコの手によって、爆破されました。

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク