読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

『監禁嬢・河野那歩也』1巻5話ネタバレ|【電子書籍サイトまんが王国11月28日先行配信】

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

見ず知らずだけど、自分のことを知っている女性にある日突然監禁され、

 

 

 

 

自分の自由が利かなくなってしまう高校教師が体験する生き地獄が描かれている漫画、

 

 

 

 

監禁嬢  を紹介します。

 

 

 

 

漫画「奴隷嬢」は、電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されていて、

 

 

 

 

 

購入前に無料で試し読みができます。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 第5話  シチュー

 

 

 

 

 

監禁されていた場所から麻希との交換条件のもと、

 

 

 

 

 

脱出に成功した裕行はようやく帰宅できました。

 

 

 

 

 

しかし、

帰宅した彼を待っていたのは、

妻・美沙子と親しげに話し、娘の日輪子を抱っこする、

自分を監禁していた加藤カコでした。

 

 

 

 

 

そして4人は同じ食卓を囲み夕食を食べ始めました。

 

 

 

 

 

そして美沙子は家の目の前に落ちていたのをカコが拾ったと裕行にスマホを渡し、

 

 

 

 

 

裕行は監禁されていた時に撮られた麻希との動画を見られたのではないかと警戒しますが、動画は消されている様子です。

 

 

 

 

 

そもそもなぜ美沙子とカコは知り合いなのか・・・?

 

 

 

 

美沙子はカコと妊娠前に通っていたヨガ教室で知り合った中で、1年以上前からの付き合いなのです。

 

 

 

 

美沙子は昨日の夜何があったのかを改めて裕行に聞いてきた、

 

 

 

 

 

その時、

テーブルの下でカコの素足が裕行の股間に伸びてきて、

股間を足でシゴき始めました。

 

 

 

 

その中、裕行は昨日の夜は地元の友達に偶然会い一晩中呑まされていて二日酔いで身体が動かなかったと話を作り、

 

 

 

 

 

美沙子は納得しますが、カコの足の動きは止まらず裕行は精子を手の中に出してしまい、

 

 

 

 

 

その精子をカコはスプーンですくい、

裕行の顔を見つめながら舐めたのです・・・。

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「奴隷嬢」で検索するとでてきます

 

 

 

スポンサーリンク