読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

【ネタバレ・感想】読んだらトラウマ注意。漫画『監禁嬢』がエロくて怖すぎました!2巻気になる結末

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

スマホで漫画を楽しんでいる主婦、リンリンです。

 

 

 

 

最近電子書籍サイトのまんが王国で読んだ、

 

 

 

 

監禁嬢  という漫画の続きが気になって眠れませんw

 

 

 

 

謎の女、加藤カコ拉致監禁した、高校教師の岩野裕行の関係がどうも気になってしまい、

 

 

 

 

寝るために何気に読んだ漫画だったのに後悔しました。

 

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

家庭のある岩野を拉致監禁までしてカコがしたいことって一体なんのでしょうか?

 

 

 

 

1巻が終わった時点では何も分からないので、ひたすらに不快感と恐怖とエロスというイメージしかない漫画です。

 

 

 

 

奥さんと娘は、人質的な感じなのは分かるけど、藤森さんはどう関係してくるのでしょうか?

 

 

 

 

担任するクラスの女子生徒、藤森麻希さんに告白されて岩野は断ります。

 

 

 

 

それは家庭もあるし教師と生徒ってことで倫理的にも正しいことをしたはずが、

 

 

 

 

藤森の逆恨みを利用して、岩野にこれでもかとエロい攻撃を岩野に仕掛ける抜け目のないカコの作戦が凄いです。

 

 

 

 

岩野自体もカコが誰で、なんの目的があって、自分が何故監禁されているのかも分かっていません。

 

 

 

 

 目を開けると全裸で手足を固定されたまま拘束され、身動き取れないの状態になっていました。

 

 

 

得体の知れない女、カコが目の前に現れ自分を取り巻く人たちの隠し撮りしたような写真を「だーれだ?」と言いながら意味深な感じで次々にみせてきます。

 

 

 

 

そしてまるでSMプレイに使うのような椅子の上で、

無理矢理ア〇コをシゴかれ、

 

勃起したア〇コをカコは自分の中に入れ、腰を振り感じまくります。

 

 

 

 

ただ単に漫画だと思って読み進めるにはちょっとハードな感じで、

 

 

 

 

この先読むのはちょっとやめとこうかなって思ってしまう場面もあり、

 

 

 

 

 

それでも最終的には続きが気になってしまう内容です。

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク