読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

マジでヤバい漫画!『監禁嬢』・河野那歩也 1巻あらすじ・感想気になる結末|【まんが王国11月28日先行配信】

 

こんにちわ!

 

 

 

 

最近、ネットで話題となっていた、

 

 

 

 

監禁嬢 という漫画を読んでみました。

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

この漫画がマジでヤバいやつです。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

謎多き不気味な女、加藤カコが道で倒れた振りして、高校教師・岩野裕行を拉致して監禁。

 

 


全裸で大きな鏡に向かって拘束されます。

 

 

 


カコが一体誰で、何のためにこんなことしてるかも謎のまんま1巻が終わりましたが、

 

 

 

 

奥さんと娘も危険に晒されてるし、告白してきた生徒にまでエッチな事をやりたい放題されるしで、

 

 

 

すべてが謎のままです。

 

 

 

 

岩野のことを何でも知ってる加藤カコ。

 

 

 

 

顔とか、首に下げてる南京錠とか、とにかく見た目も、性格もヤバそう。

 

 

 


何を考えてるのか、全く分からないし、常識が通用しなそうな感じが怖いですね。

 

 

 

 


今のところ、スプラッタ的なグロ要素はなさそうですが、

 

 

 

 

 

拘束されて自分の身を振り替えさせられるっていう猟奇的なグロい映画、昔観た記憶があります。

 

 

 



時々鏡ごしに見せるカコって女の表情が怖すぎて、夜トイレに行けなくなりそう。

 

 

 


下手なゴーストホラーなんかより全然怖くて、

 

 

 

 

やっぱり亡くなった人間より、

生きてる人間の方が怖いって思わざるを得ないですね。

 

 

 

 


しかも、カコがちょっと大人しめな風に描かれてるのに、ふとした時に見せる表情からは狂気しか感じられません。

 

 

 

 

 

岩野は恐怖と戦いながら日々を過ごすことになり、何とか自分の頭を整理しようと必死ですが、

 

 

 

 

 

その岩野の姿を見て優越感にひたるカコがなんとも不気味です。

 

 

 

 

 

⇒期間限定1話無料試し読みはコチラから

 

 

 

スポンサーリンク