読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子コミック「監禁嬢(かんきんじょう)」ネタバレサイト。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで読んだ「かんきんじょう」が怖すぎたので紹介します。

スポンサーリンク

エロきも漫画『監禁嬢(かんきんじょう)』無料あらすじ・感想。気になる結末2巻12月続刊!

監禁嬢(かんきんじょう)

 

こんにちわ!

 

 

 

 

電子書籍マニアの主婦、リンリンです。

 

 

 

 

まんが王国という電子書籍で先行配信されていて気になって読んでみた、

 

 

 

 

 

監禁嬢(かんきんじょう)

 

 

 

 

がエロいし、不気味だしでハンパじゃない内容になっているので紹介します。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161130143023j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

サイコスリラーって感じの漫画なんだけど、監禁する加藤カコという女が不気味すぎていや~な感じです。

 

 

 

 


絵も結構おどろおどろしいし、カコは見た目いたって普通の女の子なのに、

 

 

 

 

 

要所要所で見せる犯罪者の顔がリアルに怖いです。

 

 

 

 

完全にぶっ飛んでるし、普通の表情の時とのギャップが恐怖感をかなり煽ってきます。

 

 

 

 


高校教師である岩野裕行が、カコに何の因縁があるのか謎ですが拉致監禁されてしまいます。

 

 

 

 

その監禁されてる様子がヤバいんです。

 

 

 


大きな鏡と対面させられながら、拷問椅子みたいなのに全裸で拘束され、

 

 

 

 

 

「だーれだ」と写真を見せられながら質問が続きます。

 

 

 


奥さんと娘の写真を見せられて、家族も危険に晒されているのかと思ったら、気が気じゃないでしょうね・・・

 

 

 


そんな岩野に、 「いつからそんなつまんない男になっちゃったの?」 と無表情で言うシーンは本当にゾッとしました。

 

 

 

 


カコと岩野の間に昔何があったんだ? カコは岩野に何かされたのか?

 

 

 

 

前半部分は拘束された岩野へのエロい制裁シーンが強烈で、謎が謎を呼ぶ感じで話が進みます。

 

 

 

 


カコは完全に正気じゃないし、歪んだ愛情を岩野に抱いている様子です。

 

 

 

 

 

後半では、監禁から解放された岩野をカコが自宅で迎えるという衝撃的な展開になります。

 

 

 

 

しかもカコは妻とヨガ仲間だったという新事実まで発覚します。

 

 

 

 

妻・紗栄子とカコと夕食えお囲み、紗栄子の「昨日の夜はどこにいたの?」という問いに対しての口留めとして、

 

 

 

 

 

カコはテーブルの下から靴下を脱いだ素足で、

岩野の股間を足の指でシゴき精子を出し、

その精子をスプーンですくって、

岩野を見ながら食べるという異常な行動をとります。

 

 

 

 

 

岩野は間違いなくもう普通の生活には戻れないでしょうし、

 

 

 

 

最後、カコが歩道橋の上から外に投げ込んだ生まれたばかりの岩野の娘の運命は!?

 

 

 

 

という感じで2巻に続きます。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

スポンサーリンク